ケアマネージャーは介護業界で今後どうなる?

ケアマネージャーの仕事は、介護認定された方の状況、家族、関わる方がどんなことに困っているのかを理解し、計画を立て、必要なサービスを受けられるように、 サービス事業者へ手配する事です。

介護保険制度の中においてケアマネージャーの役割は重要です。その分、負担が大きいため、ケアマネージャーが担当できる標準担当人数を50人→30人に減らし、より良いサービスプランの提供できるよう、サービス品質の向上を目指していく流れとなっています。

日本において高齢者はますます増加するのは明らかなので、ケアマネージャーもそれに比例してまだまだ必要となります。そのため、今後も廃止されることはおそらくないでしょう。

現在ケアマネージャーを受験するには、保健・医療・福祉の国家資格を持っている人か、 それらの分野で5年以上、900日の実務経験がある人となっています。合格してからも、5年更新が必要となっています。

ケアマネージャーは国家資格ではありませんが、今後は国家資格になるのではないかと思います。介護保険制度は改正を繰り返しており、それだけの経験と知識が必要だと思うからです。


介護派遣お勧め紹介会社

1位 かいご畑

かいご畑の最大の特徴として、かいご畑に掲載されている派遣求人で就業が決定した場合、 介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』の利用が出来ます! 関東、関西、東海、中国、九州と全国のエリア毎に厳選された介護職の求人情報を6,000件以上掲載 求人応募の対象者は、介護の資格をお持ちでない方(初めての方)から経験者層まで幅広い方が対象です!





2位 MC介護のお仕事

MC介護のお仕事は、日本全国の病院・介護施設から求人が探せる介護職専門求人情報サイト。全国15拠点を構え業界トップクラスの求人数から常勤、非常勤はじめ、1日単位から短期・長期派遣、紹介予定派遣など、色々な働き方で仕事を探すことができます。ここに登録しておけば、普通なら応募が殺到するような特殊な高収入案件や急な移動や欠員補充に伴う非公開求人も優先的に紹介してもらえるので、ぜひ登録しておきたい。




3位 ベネッセMCM

ベネッセMCMは介護派遣の最大手企業で、大手の優良企業の非公開求人を探すならまず登録しておきたい介護派遣会社。関東はじめ関西・東海地方の求人の取り扱いも多数あり、介護の実務経験がなくても登録できます。登録はもちろん無料で、未経験でも応募可能な求人もたくさんあります。介護職への転職活動に役立つ就職セミナーから介護職員の仕事に役立つセミナーまで様々なセミナーを開催しているので、情報収集やスキルアップにも役立てる事ができます。





ページの先頭へ