ケアマネにおすすめ!介護求人転職サイト

高収入・高給料で働きたいケアマネに役立つ介護職専門転職サービスを利用者の口コミ評判を元にご紹介。ケアマネは取得しただけじゃダメ!高収入で働けるアナタにピッタリの職場を探しましょう。

かいご

かいご畑の最大の特徴として、かいご畑に掲載されている派遣求人で就業が決定した場合、 介護の資格講座の受講料が0円になるキャリアアップ応援制度の利用が出来るところです。日本全国を関東、関西、東海、中国、九州とエリア毎にわかりやすく分類して介護職の求人情報を6,000件以上掲載しています。求人応募の対象者は、介護の資格をお持ちでない未経験者の方から経験者層まで幅広い方に役立ちます。

かいご畑の口コミ

30代女性30代女性

無資格・未経験からのスタートで、最初は不安でしたが担当スタッフのすすめでデイサービスのお仕事をすることに。同時にキャリアアップ制度を利用して介護職員初任者研修もはじめました。「職場でわからなかったことを授業で確認」「授業で学んだことを職場で実践」と繰り返す事で仕事にも自身がつきました。自分がひとつずつ階段をのぼっている実感がやりがいとなっています。


MC介護のお仕事

MC介護のお仕事は、日本全国の病院・介護施設から求人が探せる介護職専門求人情報サイト。全国15拠点を構え業界トップクラスの求人数から常勤、非常勤はじめ、1日単位から短期・長期派遣、紹介予定派遣など、色々な働き方で仕事を探すことができます。ここに登録しておけば、普通なら応募が殺到するような特殊な高収入案件急な移動や欠員補充に伴う非公開求人も優先的に紹介してもらえるので、ぜひ登録しておきたい。

MC介護のお仕事の口コミ

20代女性20代女性

地方に住んでいるためハローワークに行っても条件の良い求人がみつかりませんでした。そこでネットで探してたどり着いたのがMC介護でした。担当者の方も親切で転職の相談にも乗ってくれて助かりました。都会に比べると求人数はもちろん少ないですが、それでも満足できる職場を無事に見つけることができました


ベネッセMCM

ベネッセMCMは介護派遣の最大手企業。大手優良企業の非公開求人を探すならまず登録しておきたい介護派遣会社。関東はじめ関西・東海地方の求人の取り扱いも多数で介護の実務経験がなくても登録できます。登録無料で、未経験でも応募可能な求人がたくさんあります。介護職への転職活動に役立つ就職セミナーから介護職員の仕事に役立つセミナーまで、介護関連の情報収集やスキルアップに役立つセミナーが多いのも特徴です。

ベネッセMCMの口コミ

30代女性30代女性

収入と勤務シフトが不安定だったので、新たな職場を探していました。介護施設 での勤務経験がなかったので、とても不安でしたが、担当のコンサルタントの方が不安を解消してくれたので、思い切ってチャレンジすることができました!


超難関?ケアマネ試験の合格率と合格基準点

benkyouケアマネ(介護支援専門員)の受験資格を得るため、今も実務経験を積んでいる介護職員の方は数多くいる事でしょう。

ケアマネ試験の合格率はここ数年1割から2割で推移しています。働きながら取得するにはなかなかの超難関資格です。

 合格率受験者数合格者数
第1回
(1998)
44.1%207,080人91,269人
第2回
(1999)
41.2%▼165,117人68,090人
第3回
(2000)
34.2%▼128,153人43,854人
第4回
(2001)
35.1%92,735人35,560人
第5回
(2002)
30.7%▼92,207人29,508人
第6回
(2003)
30.7%112,961人34,634人
第7回
(2004)
30.3%▼124,791人37,781人
第8回
(2005)
25.6%▼136,030人34,813人
第9回
(2006)
20.5%▼138,262人28,391人
第10回
(2007)
22.8%139,006人31,758人
第11回
(2008)
21.8%▼133,072人28,992人
第12回
(2009)
23.6%140,227人33,119人
第13回
(2010)
20.5%▼139,959人28,703人
第14回
(2011)
15.3%▼145,529人22,332人
第15回
(2012)
19.0%146,586人27,905人
第16回
(2013)
15.5%▼144,397人22,331人
第17回
(2014)
19.2%174,972人33,539人
第18回
(2015)
15.6%▼134,538人20,925人
第18回
(2016)
???%???人???人

介護職員の多くが目指すケアマネ資格取得ですが本当に給料は良くなるのでしょうか?実は合格するよりもっと大切な事があります。

ケアマネになっても残る給料の不安と不満

gekimu介護業界は、そもそも「激務の割には給料が安い」との声が多い業界です。ケアマネと言えどもこれは同じで取得後も何もしなければ変わりません。

合格率1割から2割の狭き門を突破しても、その努力が報われる高収入・高給料の職場で働けるとは限らないのです。

なぜ?ケアマネになっても給料が安い理由

money介護事業所の主な収入源は介護報酬。この元は介護保険料によるので事業所が好き勝手に決める訳にはいきません。

利用者数の制限もある中、介護報酬そのものが増えなければ、ケアマネの給料アップも望めないのが実情だからです。

ではケアマネが高給料で働く方法はないのでしょうか?そんな事はありません。

高給料で働くケアマネになるにはどうする?

kangaeyouここで、ケアマネが高給料で働く方法をいくつか一緒に考えてみましょう。

経験を重ねて昇給を狙う

地味なやり方ですが、定期昇給があるならこれが一番確実です。基本給が増えれば賞与アップや年収の底上げにも繋がります。定期昇給が望めない会社なら早目の転職も視野に入れるべきでしょう。

管理者や主任ケアマネ

事業所によっては、管理者や主任ケアマネに資格手当が出て給料アップする場合もあるでしょう。これはケアマネ取得のモチベーションにも繋がります。手当もくれず良いように使われるだけの会社にお勤めなら早めに見切りを付ける決断も必要でしょう。

高収入で儲かっている事業所で働く

介護施設の運営は経営者の手腕に左右されます。経営者が優れていれば、他所より高い給料を支払う事も可能です。ケアマネにも高い給料も支払えます。

優秀な経営者は人材を集めるために非公開求人募集します。高給料で働ける事業所の非公開求人は転職サービスに登録すると紹介してもらえる場合があります。

介護専門転職サービスを利用すれば、年収や待遇なども希望条件で交渉してもらえるので転職活動が有利になります。

ケアマネの今後は?

ケアマネージャーの仕事は、介護認定された方の状況、家族、関わる方がどんなことに困っているのかを理解し、計画を立て、必要なサービスを受けられるように、 サービス事業者へ手配する事です。介護保険制度の中においてケアマネージャーの役割は重要です。その分、負担が大きいため、ケアマネージャーが担当できる標準担当人数を50人→30人に減らし、より良いサービスプランの提供できるよう、サービス品質の向上を目指していく流れとなっています。日本において高齢者はますます増加するのは明らかなので、ケアマネージャーもそれに比例してまだまだ必要となります。そのため、今後も廃止されることはおそらくないでしょう。現在ケアマネージャーを受験するには、保健・医療・福祉の国家資格を持っている人か、 それらの分野で5年以上、900日の実務経験がある人となっています。合格してからも、5年更新が必要となっています。ケアマネージャーは国家資格ではありませんが、今後は国家資格になるのではないかと思います。介護保険制度は改正を繰り返しており、それだけの経験と知識が必要だと思うからです。